口コミで得をするのは知っている人だけ

情報は持っているだけではダメです。活用しないといけません。
そんなことを情報システムの講義をしてくれた教授が言っていたことを思い出します。最近ではインターネット上でのコミュニケーションツールが普及し、様々な分野の人々が情報をブログや掲示坂、SNSといったツール上に掲載することで、多くの人間がその情報を知りえることができるようになりました。

そこでネット上でしか知る機会のない情報として探偵業があります。
この探偵業ですが、日常生活を送っている中でまず利用する、お世話になる機会は少なく、実際に利用したことがあるという人はかなり限られた人間ではないでしょうか?
そしてトラブル抱えた人や、非日常の出来事に直面した人にとって、とても心強い味方になります。

しかし、問題は全ての探偵が依頼人、困っている人間にとって良い存在であるとは限らないということ。
簡単に言ってしまえば、探偵も人間です。対応が悪い人もいれば調査に関して能力が低い人もいます。

でも、トラブルを確実に解決してもらいたい人間にとって、そんな探偵には当たりたくない、依頼をしたくないと思うのが普通です。

そこで、口コミサイトや知恵袋などのツールを使って優良探偵を探すのもいいでしょう。探偵に依頼をする前に探偵業界全体の傾向について調べておくのも一つの手段であり、知恵です

ネット上の情報が信用できない、参考程度でいいじゃない?という人も実態を知るためには情報を集め、そして探偵事務所へ実際にコンタクトを取り、十分に吟味する人間が探偵選びに失敗しませんし、口コミに左右されない選択が出来るのでしょう。


口コミで損をする可能性?

口コミ情報は自分の知らないお得な情報、または新しい発見をすることが出来る有益な情報媒体であると認識している人が多いですが、この口コミ情報の中には真実でない物も含まれている可能性があります。

前述したとおり、探偵に関しての口コミ情報の中には、依頼者にとって有益な情報がある一方で、知らないで真に受けてしまうと不利益をこうむってしまう場合もあるのです。

口コミ情報での不利益としては、本当に有益な情報か判断するのが難しくなってしまい、有益な情報が不利益な情報の中に埋没してしますこと。
さらに、不利益な情報だったとしても、それを有益な情報として勘違いしてしまうことがあります。

これには、口コミ情報を掲載しているインターネット上のサービスにも問題があると言えます。

その理由として、大手の情報サービスサイトで紹介されている口コミ情報というのは、まったく情報サービスサイトとは無関係なのに、そのサイトのブランドを背負ってしまうという点があります

例えば、日本で多くの人が利用している検索エンジンサイトの質問掲示板では、毎回多くの質問と回答が掲載されており、その中にある情報というのは「○○サイトに書かれていることだから安心」、「○○だから信頼できる」とそのサイトを読むユーザーにブランドというフィルターを意図せず掛けてしまうのです。

これは情報サービスサイト、ユーザーどちらが悪いとは言えず、どちらも被害者であるともいえます。
もっとも悪い影響を及ぼしているのは、そのサービスを使って真実ではない口コミを掲載する者なのですから。


毒は使いよう、口コミも使いよう

毒薬変じて薬となる、ということわざがあるように、毒も使いようによっては病を治す薬にもなるのです。
口コミも同じで、使いようによっては良い判断材料になります。

口コミの中で真偽を確かめるうちに、なかには明らかに誹謗中傷的な貶める言葉を使った口コミを見ることがあります。
この口コミは見れば、読者のテンションも下げてしまう、購買意欲などを落としてしまうものですが、こういったクレームに対して対応することが出来れば、上手く利用して口コミの真偽を確かめる材料にもなります。

その確かめかたですが、口コミサイトなどで書かれている謂れ無きクレームに対して、サイトの管理人が削除を行う、または削除を依頼している人がいるなど対応の仕方を見ることで、そのクレームの真偽について判断することが出来ます。

あきらかにクレームの数が多く、そして削除もされた形跡の少ない口コミは、真実の可能性が高いですし、そのクレームに対して当事者(ここでは探偵事務所側)が反応をしていないというのも判断するべき材料になります。
まぁ、まったく口コミサイトを利用しない、または個別で対応しており、インターネットサービスを使っていない業者は判断するのが難しいですが、もしもクレームが多ければ、その対応をしようとするのが普通ですし、一定の判断材料にすることが出来ると思います。

口コミの中で出来るだけ多くの情報を集めると、今まで紹介をしてきた真偽の定かではない物は多数出て出来ます。その中で何処に重要度を置いて吟味するのか?そして、その口コミに対する周りの反応などを参考にして、これらか探偵の口コミ情報を集めていくといいのではないでしょうか。



Copyright (C) 2013 探偵の口コミが真実か検証するwebサイト All Rights Reserved.